スペックを正しく伝えるという能力

今回は営業や販売の仕事をしている人向けの話ですが、ご自身の何かに置き換えて読んでいただくと何か気づきがあるかと思います。 ☆☆☆ 数年前、こんな動画が話題になったことがある。 大勢に人に影響を与えるためには、与える情報の順番を変えるという内容だ…

東京は夜の七時

loverescue.hatenablog.com なぜ俺がラブレスキューで執拗に20歳前後の頃の話を書くのか、実は自分でもよく分からなかった。 ふと、今日思い出した。 フラッシュバックみたいに、怖いくらい生々しい感触として。 20歳の頃、新宿の夜の7時に降り立った自分の…

Instagramもやってます

アキラのInstagramを再開しました。 ブログと合わせて、ぜひフォローをお願いします。 The Suburbiaの面々が撮影した写真を一つのまとめてあります。 www.instagram.com

アキラブログの楽しみ方

アキラブログをいつも読んでくださってありがとうございます。 特に宣伝もしないマイナーなブログですが、最近はたくさんのアクセスをいただいています。 たった5年前と比べても、毎日数倍のアクセスがあり驚いています。 ブログデザインも適当、宣伝もなし…

恋なのか、痛みなのか

10代の恋愛がカジュアルなものかというとそんなの大間違いで、10代は10代の、恋愛の戦争があると思う。 もちろん感受性も子供のままで、ごっこ遊びでしかない子も沢山いるだろう。 10代の恋愛は人間関係のマナーを学ぶ大切なものと言う人もいるが、そんな勉…

ラブレスキューについて

2010年から書き続けているもう一つのブログ、ラブレスキューです。 こちらで紹介するのは初めてかと思います。 2010年からCROOZブログで書き始めた最初のラブレスキューは、過激な内容から批判も多く何度か閉鎖を繰り返して、はてなブログで2017年に復活させ…

【アーカイブス】人生ダメなとき 2013/07/23

2013/07/13 15:34 定期的にこれ書くんだけどね。 俺の師匠が大昔に俺に言ったこと。 人生生きていれば、何をやってもダメなときってあるよ。 夢も叶わない、叶う気がしない、やることなすこと全部裏目。他人から嫌われ、金もない。 肝心の仕事も全然うだつが…

【アーカイブス】夢 2011/08/25

2011/08/25 19:03 夢。 実は俺はね 人は誰でも夢を持つべきだとは思ってない。 夢を持たなくて済むなら、その人生でもいいんじゃないかと。 もちろん、俺は夢を持つ人生を選んでいるわけだけど。 夢ってさ、きれいに聞こえるけど 諸刃の剣みたいなもんで、あ…

質問に答えます

久しぶりにやります、質問に答えますコーナーです。 アキラのメールボックスや、TwitterのDM→アキラ師 (@playboyakira) | Twitter からいただくたくさんのご質問の中から、回答を掲載していきたいと思います。質問文はアキラが要約・校正・加筆をしています…

【アーカイブス】老兵 2014/11/26

2014/11/26 07:40 俺が22歳のとき、俺は夜の世界から足を洗い、普通のサラリーマンとして働いた。 それは長く続くことはなかったけど、今思うとそれなりに有意義な時間だったと思うよ。わずかな昇給を狙って、いい年をした人間が猿山みたいに派閥争いしてい…

【アーカイブス】見たことがないあの人の裏側 2014/12/23

2014/12/23 20:47 人には誰でも優れているところがある。 というのは、いつもどこかで聞く言葉だよね。 確かにそうだなって思うよ。人にはどこか優れているところや良いところがあるもんだよ。 こいつ本気で殺してやろうかと思うほどの人でなしの男も、自分…

【アーカイブス】努力は報われないものだと言う大人の卑屈さ 2015/07/10

2015/07/10 11:25 俺は、物分かりがいいふりをした大人の卑屈さが、ガキの頃から大嫌いだった。 俺は高校生の時はかっこつけて煙草をふかしていたのに、物分かりがいいふりをした大人がさ、「若い時はそんなもんだ」みたいなことを言っているのがね。 本当に…

【コミュニケーション講座】伝えたいこと、伝わっていること、話し合うべきこと

またやります、不定期更新の「コミュニケーション講座」 今回のテーマは、「伝わっていること、伝えたいこと、話し合うべきこと」です。 これは年齢関係なく全世代にいますが、「相手に不安・不満をきちんと伝えられず勝手に病む」「勝手に病んで、最後はふ…

【アーカイブス】調子が悪い 2011/11/09

2011/11/09 23:57 「自分がダメ人間だって感じたことありますか?」って スタッフの子に質問された。 あるよ。もちろん。 今も、昔も。ほぼ毎日。朝起きてからぎこちなく眠る瞬間まで。どうしようもなく自分に価値がないと思って生きてきた。誰からも必要と…

そう思っていたことは知らなかった

「あなたは愛に生きる人。好きな人に尽くす人。でも失くして泣いている人。」 32歳の時に4年以上付き合っていた女性に、言われたこと。 いまはもうとっくに30代になっているその女性とは、当時、毎日のように口論をしていた。お互いに気にくわない不満があっ…

【アーカイブス】この夜に運命が宿るとしたら 2016/08/26

2016/08/26 14:42 19歳の時、俺には「運命」って言葉がよく分からなかったけど。今なら切実な感じですごく分かる。 運命って、あるんだろうね。いや、メルヘンな意味じゃなくて。科学としてだよ? 運命って何かって、実は未来のことじゃないんだよ。運命って…

エンパスということ

エンパスという言葉を知っているだろうか。実はちょっと疑似科学的な言葉で、引き寄せとかアレ系のメルヘン界隈で良く使われる言葉なんだが、少し参考になることもあるので書きます。エンパスというのは、著しい共感力を持つ人という意味で、エンパシーが語…

【アーカイブス】守ることと、守られること 2012/07/22

2012/07/22 22:49 守られるだけの立場にいると 人生は楽だけど、苦しいことばかりだよ。 もし、誰かを守る立場にいるとしたら 人生はきついことばかりだけど、 喜びを感じることが多くなる。 やってもらう立場は、楽だけど苦しい。 やってあげる立場は、大変…

アーカイブスのシリーズについて

アーカイブスとタイトルにある記事は、2011年から2015年頃にかけて携帯ブログサイト「CROOZ」に掲載されたものの中から、人気のあったものをピックアップして再掲しているものです。 アキラブログのベスト版を作りますと宣言して2年も経って、やっと構成して…

【アーカイブス】夜中に愛について語る時 2013/07/03

2013/07/03 01:41 自分以外の、大切なひとの幸せを本気で願い続けることそのものに、 愛と永遠があるんだと本気で思うよ。 自分に矢印が向いた瞬間に、すべて崩れる。 愛と言う言葉を 自分の保身のために使った瞬間、 愛が何かを見失う 愛を受けるということ…

【アーカイブス】波のように 2011/04/23

2011/04/23 00:56 ※東北の震災から一か月後、混乱と傷がまだ消えていない時期に書かれた記事です。 寄せては返す波のように 毎日の嫌なことや悲しいことをリセットしきれず泣きながら眠りにつき 朝起きたらまた凝りもせず同じ生活に埋もれていく それが俺ら…

まみぶろをよろしくお願いします

blog.crooz.jp まみぶろをプロデュースしています。 よろしくお願いします。 最初から読んでもらえると嬉しいです。

卒業おめでとう

発達障害と、統合失調症で苦しんで高校生活を送ってきた甥が、今日、卒業する。 もちろん本当の卒業式は二週間も前のことだった。 でも統合失調症で通学できない期間が長く、単位が足りていなかった。学校の先生の配慮と工夫でなんとか2月から3月に保健室だ…

【アーカイブス】すり抜けて行きそうなもの 2012/03/04

2012/03/04 14:29 人は誰でも いつだって美しいけど 20歳前後の数年間だけ 見逃すと消えてなくなるような表情があるんだよね 子供でもなく まだ完全に大人でもなく 自信があるようで 自信なんかなくて 臆病なようで 怖い物知らずで 大人なら誰だって経験ある…

【アーカイブス】人を好きになること 2011/08/16

2011/08/16 10:36 俺の生い立ちだと、普通に考えて、人をほんとに好きになることが難しい人間に育つと思うだろう。 実はその通りで。 セックスしたのははじめてちんこに毛が生えた翌年で、 とにかくセックスばかりしていた10代だったけどね 今にいたるまで、…

【アーカイブス】伝わっていくもの 2013/07/19

2013/07/19 01:18 あなたの何が他人に伝わっていくのか それは、あなたの言葉でも 見てくれでも あなたが考えた小賢しいテクニックとか 知識とかではない。 伝わっていくのは、 あなたの、熱だけ。 あなたの熱と使命感が、あなたが知らない人にまでリレーさ…

【アーカイブス】永遠 2013/01/15

2013/01/05 10:19 永遠とは、この一瞬のこと。 この一瞬を粗末にする人間は、この一瞬の積み重ねにしか永遠がないということに気づいてない。 今と言う時間は この一瞬にしかない。 指の間から零れ落ちる水のように 今は今しかない。

【アーカイブス】失っていく時間 2014/05/15

2014/05/15 23:26 俺がそれに気づいたのは、35歳も過ぎたころ。 人は、その時にしか体験することができない時間があるっていうこと。 学校の先生が言うような進路指導的なことではない。もっと感覚的で、もっと感傷的なことかもしれない。 覚えているけど、…

質問に答えます企画、再開します

このブログの前身の、CROOZブログでは「質問に答えます」という企画をやっていました。このブログの読者さんの多くは、生きづらさを抱えながらもがいている方ばかりなのは昔から変わりません。CROOZ時代よりも多くの方が読んでくれていて、ときおり、質問や…

別れ、強がり、死、そして未来。

「ぼくも連れて行って」と俺は泣きながら言った。 実の母親が俺と永遠に別れてしまうとき、俺を置いて家から出ていくとき、「パパと出かけてくるね」と俺に言ったんだ。俺は泣いた。もう会えないと、子供の俺も気づいたんだ。だから言ったんだ。 「ぼくも連…