かなりエロい意味で俺は言ってんだよ。

CROOZブログだとこの話題がものすごく多かったと思うんだけどね。 何かって言うと、「矢印」の話。 人の生きざまで、矢印がどこ向いているのか意識してみていると、この人と付き合うべきかどうかすぐに分かってしまうよね。 恋愛、仕事、友人関係、親子関係…

統一してください@質問に答えます

引き続き質問に答えたいと思います。 「アキラに質問です。というか文句です。 Suburbiaなんとかって言ってるわりに、アキラと美咲と、ほかいろいろな人の意見って違いますよね?1人はいいって言ってるくせに、違う1人はダメって言ったりしてるの気づいてい…

正論を言う人間は、実害が出る前に早めに潰しておけ

ほんの15年ほど前のこと。田舎町で風俗店の仕事をしていた俺は、実は昼は昼でお堅い仕事もしていた。朝7時前に出社して夜21時くらいまでは必ず事務所で仕事をし、その後深夜4時までは風俗店。もちろんもっと早く帰る日もあったけど、寝るのは早くて4時半だっ…

「今この瞬間」を楽しめない人

例えばこんな人がいる。 彼氏とのデートの最中もずっと浮かない顔。彼氏が「ここ絶対美味しいよ」と連れて行ってくれたレストランで、ステキな料理がテーブルに運ばれてきても、無感動な顔をする。「ここからの景色、すごくいいんだよね」と連れて行ってくれ…

おばあちゃんのお説教じゃないけれど

俺の周辺では、いわゆる苦労して成功した人っていうタイプがたくさんいる。 一言で苦労したって言うとあっけないんだけど、みんな、その程度にしか言わないんだよね。 あまりに他人に自分の過去の苦労話を披露してもいいことはない。その過去の苦労話が「ビ…

無神経な先輩@質問に答えます

以前からアキラがやっていた「質問に答えます」コーナーは、今後、新アキラブログに集約し拡大するつもりですが、その告知も兼ねて、いくつか質問にはてな上で答えたいと思います。 ただし、3年前から6年前に当時のCROOZブログを通して頂いた質問に答えてい…

アスファルトの上の小石を踏む ③

不倫がバレたきっかけはごく平凡だった。平凡ではあるけれど、リュウにとってそれは人類史上最悪の出来事に思えた。 リュウは携帯の中身を人に見られないようにするという習慣がなかったんだ。ミユと出会う前まで、人に隠し事をするなんてこともなかった。だ…

アスファルトの上の小石を踏む ②

ミユと会ったのは、郊外の静かなカフェだった。森のなかにひっそりと建つ古いロッジのような店。店の中は濃いコーヒーの香りが漂っていた。 ミユのような女とは話したことがなかった。 どちらかというと、この仕事は無骨な男の世界だし、取引先も下請けもほ…

アスファルトの上の小石を踏む ①

リュウは、さほど豊かではない家庭で生まれた。物心つく頃には父親は家族を捨てて出ていってしまい、弟と2人、母のパート収入とサラ金からの借金で育った。 やっとの思いで地元の公立高校を卒業すると、すぐに就職した。母親を楽にしてあげたいのと、弟の学…

新卒社員皆殺しの刑

いきなり物騒なタイトルをつけましたが。 最近、「ブラック企業」とか「ホワイト企業」とかいう言い方が定着してるよな。まあ、いろいろあるんだろうけど、その区別には俺は興味ないよ。異論はあるだろうけど、俺からしたらブラックもホワイトも主観の問題だ…

『アキラの玉手箱(仮称)』の復活について

2007年から2010年まで継続して書いていたブログに、「アキラの玉手箱」というのがありました。 タイトルの付け方が著しく適当だったのでなんですが、いわゆる玉手箱ブログはアキラとしての初期のブログで、今でも当時の玉手箱を読みたいっていうファンの方も…

デフォルトのままの人生

ラブレスキューでも少しだけ書いたし、昔から事あるごとに書いているけど、俺は30歳を越えた頃、極度の貧困状態になった。 理由はいくつかあって、それははっきりしてるんだけどね。 家賃は払えず、車は車検が切れているわガソリンが入ってないわ、放置して…

【新】コミュニケーション能力講座~紹介の正しいもらいかた~

昔CROOZブログで一時期やった、夜のコミュニケーション能力講座をリニューアルしてまた始めようと思います。 夜の世界では、人間関係はぎりぎりの臨界点で繰り広げられるんだ。間違えたら文字通り死ぬこともある、間違えたら怒らせちゃいけない人を怒らせる…

偏差値が低いうんことの付き合い方

前に何度も書いたことだけど、俺は仕事をするにあたって固く心に決めていることがあるんだよ。 それは、「無能な人間とは一切関わらない」ということ。 当たり前じゃないかと思うかもしれないし、そういうの良くないよって言う人も当然いるだろう。無能な人…

42歳の秘書が俺に言わせた言葉とは

昨日のブログで、 42歳の秘書が俺に、バレエ講師にこう言えって言ったのはこんな言葉だった。 「あなたに一目惚れしました。 ずっとあなたを見ていたけど、ボクが愛人してる女性があなたの知り合いだと知りました。 ○○さん(42歳秘書のこと)です。 あなたの…

女ゴコロが分からないふりをして、本当に分からなかったり分かっていたり

ラブレスキューもそろそろ更新したいと思います。前はあんなに毎日のように書けたのに、今は恐ろしくしんどい。理由は簡単で、直感的に文章を書かなくなったから。「蝉」なんて10分で書いたんだよな。 記憶を辿ってスケッチしてくだけの作業だったのが、どこ…

新年のあいさつはどうでもいいけど

クリスマスは本来イエス・キリストの誕生日じゃないんだとか、 紅白歌合戦って、なんで年の終わりに戦争しなきゃいけないんだ不適切用語じゃないかとか、 一年の締めくくりって、うちの会社の決算月は8月だから元旦は繁忙期で関係ないとか、 俺の界隈ではひ…

あなたが他人から拒絶される理由は簡単なこと

昨日更新されたぽっきいブログを読んで思うことを少し。 2016年12月29日更新 ぽっきいの苦行日記 ぽっきいブログなんでアダルトな話なんですけどね。 根本は、本当に自分が欲しいものを理解してるか?っていう話でした。 欲しいのは「セフレ」じゃなくて、セ…

クリスマス後のウツは大丈夫ですか?

楽しかったクリスマスイブが過ぎ、クリスマスが過ぎ、そして26日は月曜日。 病んでる人多いんじゃないですかね? くりぼっちで病む人もたくさんいるけれど、世の中にはクリスマス25日の夜から病むというより恋人と揉める人は沢山いるって意外と気づかれない…

ジョージ・マイケルが亡くなる

俺の10代の時のアイドルの1人、George Michaelが25日のクリスマスに亡くなったという報道を見て、かなりショックを受けた。 よりによって、自分がラストクリスマスでヒットを飛ばしたクリスマスにね。 アイドル的な出自だったけど、声の深みと表現力が素晴ら…

健全ではあるけど、欲しくはないもの

最近、30代半ばから40代以上のおじさんがよく言う言葉ってあるなあ・・・って思う。 それはこうだ。 「今どき、ネットを見ればなんでも分かる」 その心はつまり、ネットには価格ドットコムみたいな値段比較サイトもあるし、興味のある商品のことをネットで調…

甘酒、ベントレー、黒い靴

寒い野外の公園で、屋台の甘酒を買って飲む某弟子と、アキラ。甘酒は温かい。靴に傷が付いて早く手入れをしたいとか、そんな話。ベントレー・コンチネンタルGTはいつ買えるようになるのか、深く考えた。色は白がいい。いろいろやり方変えないと、一生買えな…

無意識の無関心がモンスターを生むんだよ

まずは、この動画を見て欲しい。 tabi-labo.com なんか心に刺さるんだよね。 語弊はあるかもしれないけど、この銃を乱射するまで追い込まれる少年は、きっとガキ時代の俺だよな。 みんな悪意があるわけじゃない。 無関心を決めてるわけじゃない。 でもすぐと…

慇懃無礼ってこのこと

10年ほど前、俺はトヨタのアリストという車に乗っていた。 (なつきブログでは、「アキラ」はアバロンに乗ってると書かれてあったが、わざと設定を変えただけで実際はアリストだった) もう6年くらい前に、真冬の雪深い日に、足回りが崩壊して地面に着いてし…

アップデートしないと、あんた死んでくよ

ガキの頃から、別れと拒絶、そして徹底した無関心の中で育った俺にとって、コミュニケーション能力はサバイバルするために絶対必要なものだった。 たった8歳のガキでも、この世の中にはこの俺に関心を持ってくれる人など誰もいないと理解してた。俺が黙って…

ラブレスキュー「葡萄4」更新しました

葡萄の第四話、更新しました。 実話ですが、蓮についての描写は、場所、年代、状況に少し脚色を加えています。 「蓮」本人に創作への承諾を得ていない都合です。 他のシリーズとの整合性は無視していますので、ご了承ください。 blog.crooz.jp

ラブレスキュー更新しました

おまたせしました。ラブレスキューを復活します。 「葡萄」の③を描きました。 blog.crooz.jp ここでの物語は基本的に真実ですが、本人が特定される恐れもありますので、若干地名、年齢、登場人物などを入れ替えています。 そのため、各シリーズの間での整合…

頭の悪い買い物の仕方

俺のことを書きます。 俺は、買い物をするとき、基本的に金額で選びません。もちろん、途方もなく高いものや、明らかに価値と見合ってないものは買いませんが、金額の高い安いで判断することはほとんどありません。 でも世の中には「賢い買い物」が好きな人…

関わっちゃだめな2人

仕事をしていると、こんな光景を目にすることがよくある。 今日も見た。 「能力が著しく高い人」と「能力が底辺の人」との会話が、完全に破綻してる光景(笑) もうね、悲劇だよ。どちらも不幸になる。 料理で例えるとね、 料理が得意な人は、レシピの工程の…

あなたの子供はギフテッドじゃないよ。

「ギフテッド」という言葉を知ってるだろうか。 ネットで検索すると、こんな意味として出てくる。 「先天的に平均よりも顕著に高い能力を持っている人のこと、またその能力を指す。 その人物における高能力の傾向は誕生時から生涯にかけて見られる。 外部に…

孤独に生きるということの本質

※今回のブログは、いろんな立場の人に、自分の身を守るための考え方の参考になると思います。ぜひご自身の何かに置き換えて読んでみてください。 アキラブログに度々書いていることだけど、仕事は孤独に取り組むものだと思ってる。 いつも言うように、仕事は…

そのブランドやスペックが、自分には関係ないこともある

向上心があって、何かを目指している人ほど、意外と「ブランドにこだわる自分」に気づいていなかったりするよね。 たとえばね、浪人生だとすると「予備校はここじゃないと気持ち悪い」「講師はカリスマじゃないと聞く気にならない」「この参考書の出版社が気…

夜の世界は「情」の世界

もう10年以上前のこと、風俗業の片隅で生きていた俺に、22歳の知り合いの女から電話があった。 その女が19歳の頃に俺と知り合い、一時期はセフレ関係になっていた。その頃の俺は人生の中で一番太っていて、黒いシャツをはだけて着ては乱暴な言葉づかいをし、…

suburbiaからのお知らせ

最近、ぽっきいのTwitterに馬鹿が数名湧いてきたんで、改めて説明します。 アフィリエイトの広告が貼ってある~詐欺だ~宗教団体だ~、とかね。ここで一応説明しないとなと思って。 まずはじめに、状況を説明します。 The Suburbia系のブログ、Twitter、イン…

プロであること

「プロ」って言葉についてどう思う? 残念ながら、日本人の大半は「プロ」という言葉を深く考えないで生きていると思う。 それは、非常に残念なんだけど、学校という場所が教師を含めてアマチュア主義で運営されているからだろうな。 プロって何?って質問し…

性格は塩基配列で決まってるから

その昔、俺が22歳だったころ、俺はサラリーマンをしていた。 サラリーマンという言葉がかっこよく聞こえるほど、俺の仕事は単なる作業員だった。 18歳から22歳まであのラブレスキューの時代、新宿でずっと過ごしていた俺が、青森の片田舎の一地方企業で、作…

たくさんのアクセスありがとうございます

最近、桜子・薫子・あずにゃん、そしてぽっきいのTwitterの影響をいただいて、このブログのアクセスがうなぎのぼりです。 また、Twitterのフォロワーさん達がたくさんリツイートしてくれてるおかげもあります。 本当にありがとうございます。内容もしっかり…

それって怪しい話だよね?

「1.01の法則」って知ってるだろうか。 ある塾で壁に貼っているこれなんだけどね。 これ見てどう思う? 普通に見たら、ああそうだね、毎日0.01分を頑張っていけば大きな力になるんだな、いい話だなって思うかもしれないよね。俺も一瞬、そうかなと思ってしま…

人生上手くいかないのはその環境のせい

「環境のせいにするな」っていう言葉、よく耳にするよ。 特に目指すという生き方をしていれば、上手くいかない理由を環境要因に求めるなっていう叱責の意味合いでよく使われる。 例えば、「俺の営業成績が伸びないのは商品が欠陥だから」とか、「上司が馬鹿…

自分が選ばれる理由があるの?

こんばんは。アキラです。 今年も早速インフルエンザになりました。2年半前に極度に重いインフルエンザになって以来、簡単にインフルにかかりやすくなった気がする。 おかげで、仕事に楽しい密会に、アポを入れていたのに全部台無し。本当にごめんなさい。 …

愛とは貢献のこと

もう随分オトナになっていたような気もするけど、今と比べたら、また未熟だった。不安ばかり抱えて毎日生きていた。自分が生きることだけで必死で、もっと気を配れることがあった。あんな言い方じゃなくて、もっと違う言葉があった。たくさんの言葉を知って…

女の自立????

人妻美咲の不倫日記とか、suburbiaあおいの日替定食 | あおいのブログ | Decologの影響で、「女の自立」っていうの意識してる女性もすごく多いと思う。 つまりさ、自分の仕事を持って、一人でも生きていける収入を持って、一軒家やマンションを買って、いい…

ブランデーを飲みながら思いを寄せるキッチン

今日はめずらしく一日中休みだった。 こういう日は滅多にないので、もう13年使ってるTUMIのナパレザーのコンピューターブリーフを磨いて黒く戻したり、ヌーディのデニムを初めて洗ってみたり、クローゼットの服を完全に冬服に替えたりしているうちに昼になっ…

元風俗関係者が語るセクハラ問題

セクハラって言葉あるよね?セクシャルハラスメント、つまり性的なことで人を困らせたり嫌がらせたりすること、だよ。 この2016年では、セクハラってその職場では厳しく注意されてると思う。セクハラを受けた場合に相談するホットラインは大手の会社なら必ず…

他人のことが気になって仕方ない人たちのこと

こういうのはもしかしたら、会社員やってる人のほうがよく分かるかもしれないね。 例えばね、仕事を一生懸命にやっていれば、関係ない奴らが自分について陰で色々言うようになるもんだ。特に営業の世界ではそうかもね。もちろん事務や製造でもそうだけど。 …

もし女子力というものがあるとしたら

俺の経験から言わせていただくと、この世の中に「女子力」という力はどこにも存在しないよ。 ただ、女性経験が少ない男性や、恋愛経験が少ない女性の中に、幻想として存在するだけのこと。または、日常のどうでもいい笑い話の中に女子力っていう単語がネタと…

成長をやめざるをえないとき

その昔、不倫をしていた。 ラブレスキューで完結させないままの話があるけど、あの不倫とはまた別に。 30代の初めに、2歳年下の人妻だった。当時の俺の仕事を手伝ってくれていた女性。30代初めの女性らしく、落ち着いていて、でも色気のある背の高い人。スト…

主語があなたではない話には一切乗りません

つい最近、俺にこんなことを言ってくる人がいた。 「アキラさん、○○社の○○がアキラさんの悪口言ってました」 「アキラさんって人から嫌われてるって言ってる人がいました」 あー、と思った。またこれかと。 ご存知の通り、俺は底辺にずっといたから分かる。…

この問題について具体的に行動していきたいと思ってます

まずはこの記事をよく読んで欲しい。 toyokeizai.net やるせないにもほどがある。怒りにもほどがある。無力感にもほどがある。 俺も同じだった。壮絶な暴力を受け、生きているのが毎日辛かった。学校ではボコられ、教師は俺を見て嘲りいじめに加担し、家では…

そういう素直さはいらない

少なくとも仕事の現場では、評価基準や価値判断の切り口がコロコロ変わる人間は無能。今日はそんなお話し。大昔、俺も会社員をしていた時代がある。毎月固定給を頂き、朝から定時まで働き、毎日残業した。上司が何人もいて、社長は天皇より偉い人だった。社…