SとかMとかうるさいよ

これはsuburbia系のブログでいろいろ言われることなんだけど、

 

若い男性が「俺はSだから」「ぼくはMです」とか言ってるのは、ちょっとやめておいたほうがいいんじゃないかと思う。

 

Twitterなんか見てると、殊更に「奴隷募集」とか汚いちんぽの写真を載せて「これで征服してやる」とか「飼い主になってやる」とか一生懸命書いてる男は、ほんと・・・あおいじゃないけどみじめだなって。

SMがなんなのかすら分からず、ただAVを見て興奮してその真似事をしたいだけの子供というか。出会い系かなにかでたまたま出会ったメンヘラと、それっぽい真似事をしたことがあるんだろうね。それですっかりその気になったのか。

 

俺からしたら、SというのもMというのも、どちらも全く変わらない性的偏向性だよ。

 

緊縛とか様式化したプレイは本来の意味でのSMではないと個人的には思ってる。本物のプレイはごく一部であって、圧倒的多くは単なる真似事。

SMの本質なんて考えたこともない頭の弱い人が圧倒的多数だろうな。

 

本来の意味でのサディズム(加虐性欲)とマゾヒズム(被虐性欲)は、本質的に同じ。

誤解を招く言い方をすると、サディズム傾向にある人は、本質的にはマゾヒズムであって、マゾヒズム傾向の人は、サディズムであることが多いと思う。

 

意味が分からなくなってきてるけど(笑)

 

ラブレスキューの「蝉」にもあるけど、俺のS傾向のプレイはあのパンクに教えられたことだったと思う。19歳のあのとき、セックス中にぶん殴り首を締めてぼこぼこにしては、絶望的にイキまくるパンクだった。その時から思ったけど、ぶん殴ってる自分がたぶんいちばん被虐されてるんだろうなって。殴らせてるパンクが加虐者なんだなって。

殴ってる方は痛く、殴れれている方は痛みを与える側で。Sは物悲しく滑稽で、Mはその場を支配する女王で。

まさに性的倒錯なんだよね。

あの頃から、俺はSプレイをメインとしたドMなんだろうと思ってる。パンクはMプレイを中心とした、完全なドSだった。

 

そのことが分からない素人同士でSMごっこしてると、そのうち事故や事件が起きるよ。

 

SMって本質的にはたぶん精神疾患の一つだと思う。自分でも分かってる。だからこと、言葉の表現力、ノンバーバルの表現力、場をコントロールするコミュニケーション能力、理解力、洞察力、共感力、そして思いを寄せる感受性みたいなもの。全部が2人の間で同じレベルに達してないと、SMは成立しない。

 

緊縛の様式だけ真似して興奮してるやつらも多いし、それに金払ってるやつは男女ともにいるよ。でも緊縛だって、本物と偽物ははっきりしてる。様式美の世界だからこそ、偽物はものすごく哀れでしかない。

 

最高のセックスがしたかったら、まずは経験積んで感受性を磨いたほうがいいよね。

トリッキーなプレイをしたい気持ちはよく分かるけど、君にはその能力はまだないし、怪我するからやめとけって思う。

 

f:id:playboyakira:20160922085143j:plain