セックスなのか、エッチなのか

セックスをエッチなんていうなよ|suburbiaあおいの日替定食

 

あおいのブログで珍しく面白いなと思ったのでリンクします。

 

「性行為」を「セックス」と呼ぶか、「エッチ」と呼ぶかで、人生のあり方が変わるかどうかっていう話だよね。

 

もちろんそうだよ。物や人になぜ名前があるのかって軽く考えないほうがいい。ペットに名前をつけるのと、人間に名前があるのとは違う。ものには名前があって、それは自分が考えるよりももっと深い意味がある。

 

同じ日本語なのに、一つの物や行為にいくつもの呼び名があるよね。セックスと、エッチもそう。

 

セックスが本質をそのまま突く言葉だとしたら、エッチは存在そのものをはぐらかすような言葉だよ。もちろんどちらが正しいってことじゃないよ。でも、そのどちらを使うかでその人の人生のあり方は結構違ったりする。

 

30歳頃、俺は風俗店の経営者をしていた。

その世界で数千人の風俗嬢を見てきたけど、一流と呼べるのはほんと1%程度のもの。知性や感性、感受性の部分が発達していて、自分の人生をコントロール出来る能力がある人。そのが99%はただのアマチュアで、そのうち半数くらいは、語弊があるかもしれないけど何かしらの発達障害だと思っていた。ま、、メンヘラ、な。

 

風俗嬢は全員、多かれ少なかれ「物の名前」に敏感なんだ。自分の存在を言葉にすることに抵抗があるからだろう。極端に馬鹿だと「風俗嬢=かっこいい」みたいに思ってるやつもいるけど、自分を風俗嬢っていう呼び名で認識したくないっていう子のほうが多い。

風俗嬢ではなく「風俗をしている」くらいのニュアンスで話したがる。

風俗嬢って、収入もあるし時間もあるしちやほやされるし、勘違いしやすいんだ。自分をコントロールできないメンヘラは特にそうだった。だから俺は風俗をはじめて一年すると必ず辞めさせるようにしていた。そのまま行けば人生壊すっていうのが一年という節目だったから。

でもね、辞めたくないってほとんどの風俗嬢が言うんだ。客の悪口散々言うくせに、辞めたくはないと。理由は様々だけど、多くは「チヤホヤされてお金稼げる自分」に依存してるから。毎日若さを失って商品価値が毀損していく現実に目をつむり、こういう状態のまま時間を止めたいってどこかで思ってる。

だから俺はよくキツい言い方をしていた。

「風俗嬢ってきれいな言い方だよな。実際は売春婦だよ」

風俗嬢はそう言われると激高する。わたしは売春婦なんかじゃねえよ!本番はしてねえよ!と。

そう、本番するかどうか、つまりちんぽをまんこに突っ込むかどうかが売春婦かかっこいい風俗嬢の違いだと思いこんでた。残念ながら本質は同じだよ。

風俗嬢は、自分への呼び方を意図的に操作されることに神経質だった。

当時、風俗嬢やキャバ嬢みたいな夜の女のための雑誌が創刊されていて、頭の弱い女は耳障りのいい言葉やイメージを大歓迎してたよ。でも本質なんて何も変わらないんだってことを、ほとんどの女は考えてなかった。はたから見たらただのヤンキー雑誌と変わらなかった。角度を変えて見え方を操作しただけ。

 

風俗嬢の中には客のオヤジと不倫関係になるような、風俗嬢としても底辺のやつらが珍しくなかった。俺をそれを平たく言ってあげてたw

「元客の子供いるお父さんの浮気相手になって、小遣い銭もらって飯食ってんだ?」

すると当然激高する(笑)

違います!不倫です!とか。愛人です!とか。同じでしょそれ。妾でしょ(笑)

 

売春婦とか妾とか言われたくないのは、それが本質でしかなく、しかも使い古された昭和の言葉で、かっこよくないから。

 

れっきとしてある「本質」を、誰かによって操作されてることに敏感になれないやつは人生も操作されてしまう。

 

たまに自分の仕事や立場を平たく言ってみると、頭が整理されるよ。

たとえば、銀行員=金貸し、美容師=髪結い、理容師=散髪屋、風俗嬢=売春婦、キャバ嬢=飲み屋のオナゴ、ホスト=男芸者、エリートビジネスマン=雇われてるおっさん、外科医=大工、パイロット=運転手、自衛官=作業員、ブロガー=自己顕示欲、ストーカー=変質者、SM=性的倒錯者、田舎暮らし=百姓、地方都市=田舎の商店街、大学生=無職、フリーター=底辺労働者、介護職=シモの世話係、自動車ディーラー=車屋、ゲイ=ホモ野郎、オカマ=服装倒錯、不倫=不貞行為、愛人=妾、アキラ=馬鹿オヤジ。

 

もちろん平たく言っても何も解決はしないし、一瞬考えるだけでいいんだけどね。幾つか呼び方があるって気付くよ。自分の職業や行動に対して。卑下する必要はないけど、本質が見える。

人生は結局、その本質が最後に現れるから。仕事でも恋愛でもそうでしょ?何かを見て見ぬふりしたところで、最後はその本質が原因で破綻するのはみんな経験あるでしょ。

 

「セックス」はセックスでしかない。それをいろいろ呼び方を変えたところで、ちんぽをまんこに突っ込んで摩擦させて興奮する行為だってことに変わらない。

でもそれは悪くはない。楽しいことだよね。摩擦行為を楽しんでる自分ってやつから、逃げて考えればセックスが自分から遠ざかっていく。

 

どうしようもない男があんたの彼氏だろ?でも好きなんだろ?一緒にいると楽しいんだろ?それを何か理屈つけて本質から逃げて、「まともな男」を見つけようとしたって、何かが違うだろうよ。

自分の中の本質ってあるよね。本当の本当がそこにあるよね。呼び方変えて自分に嘘ついても、何も変わらないって、誰もが経験あるはずなんだけどな。

 

耳障りのいい言葉で本質から逃げたら、自分が本当にこうありたい状態からどんどん遠ざかるよね。