読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この問題について具体的に行動していきたいと思ってます

まずはこの記事をよく読んで欲しい。

toyokeizai.net

 

やるせないにもほどがある。怒りにもほどがある。無力感にもほどがある。

俺も同じだった。壮絶な暴力を受け、生きているのが毎日辛かった。学校ではボコられ、教師は俺を見て嘲りいじめに加担し、家では両親に虐待されていた。

俺の話はどうでもいい。俺はこの子の無念さと孤独がよく分かる。叫びたい気分だよ。怒りと孤独と悲しさで、気が狂いそうになるほど。この記事を読んでから、食事が喉を通らない。

他人事じゃないんだ。

 

この子もそうだし、ご両親の悲しさも痛いほど分かる。軽い言葉かもしれないけど、きっと打ちひしがれ絶望していることだろう。愛する子供を人権無視のような場所で殺され、教師も、教育委員会も、教育長も、誰も責任を感じていないなんて。誰も自分ごとにできないなんて。

年齢的に加害者たちは法的に裁かれることはないだろう。もしかしたら青森のド田舎の話だから、なんてことなく進学もするだろうし、将来普通に就職もして結婚もし子供も作るんだろう。自分たちが人殺しだなんて考えることもないだろうさ。加害者たちの親もそう。自分の子供が死んでないから別にいいと思ってるのが本心だろう。人を殺しても、なんてない顔をして今日も仕事をしてごはんを食べてるだろう。

 

もうその子の親は子供とごはんを食べることも出来ないっていうのに。

 

もうご両親は学校や加害者への損害賠償などの法的手続きを取っていることを願っているが、もし俺に出来ることがあるのなら、なんでも協力したいと思う。もうサポートしてくれる人が現れていると思うけど、それでも何か力になれるのであれば、どんな行動でもしようと思う。俺の自宅からわずか20キロ程度離れた場所での殺人事件。本当に許せない気持ちしかない。

 

教師たちの無能さ、無責任さは今さら言うまでもない。特にこのド田舎の中学校だ。ほんの数ヶ月前にね、仕事の都合で青森県の県南地方にある某公立学校の職員室を訪問したことがある。そこでは俺が伴った美人な女性にセクハラまがいの発言を繰り返す教頭がいて、就業時間中に職員室でノンアルコールビールを飲んでいた。アルコールフリーだからいいっていう理屈だろう。言っとくけど、俺が目撃した真実だよ。2016年の夏に。

こんな学校で壮絶ないじめを受けたら、こんな教頭は絶対に何もしてくれない。自分の定年までに不祥事が起きてしまうことを恐れ、いじめがあったことすら隠すだろうさ。

 

優秀で使命感にあふれた教師がいることも知ってる。でも、俺の高校時代の同級生で教師になったやつらの多くが、発達障害の同級生を殴っていじめていたようなやつらばかりだってのも事実。学校の成績もさほどよくもなかったのも事実。おまけにそいつらの一人は、養護学校の教諭をしているという不愉快な事実もあって。

社会の矛盾って、教師と、その学校の世界ですでに始まってるし、むしろ社会に出てからは学校ほど矛盾だらけの場所を俺は知らないよ。風俗の世界でも、こんな中学校よりはるかに人権は守られ常識に沿って生きていられる。

 

子供は逃げられない。いじめられても対処する方法を知らない。逃げ場所を知らない。誰に訴えればいいのか知らない。だからこそ、教師や大人が導く必要がある。

加害者の親のほとんどは、知的にも人間的にも最底辺層だと思う。この加害者の親とも戦う覚悟も必要だよ。徹底的に弱い子供を守り抜く気持ちがある大人がどれだけいるんだろう。

俺が苛め抜かれた時代、誰もいなかったよ。俺は死にたいと思ってた。でもそれ以上に、いじめた奴らも、教師たちも殺したいと思ってた。俺が生き延びたのは、復讐を誓う怒りのパワーだった。俺よりもっと優しい子はきっと死んでしまうに違いない。

 

加害者とその両親には、自分たちが人権を蹂躙し、名誉毀損をし、生命と財産を奪った殺人事件を起こしたことを自覚させたほうがいい。被害者の名誉を回復させ、ご両親には損害賠償をさせ、本人たちは社会的に制裁を受けたほうがいい。

加害者とその両親の氏名はいずれネットで晒されることになるだろう。まさかそんなことがあるわけない、逃げ切れると思ってるのも、この青森県のド田舎の感性でもあって。田舎の最底辺層の親は、自分が親であることの自覚も低い。自分が親に頼って生きる子供なのに、子供がさらに子供を産んでる状態だからだろう。子供をペットのように育ててる光景もよく見る。変な髪型に変な服を着せて、まるでチワワかなにかのように。

この加害者の両親への教育も必要なんだよ。

 

これは青森県のド田舎の、最底辺層の出来事。都会の感性で考えるべきではないんだ。

 

もっと、こういう問題について俺は役に立ちたいと思ってる。

多くの人はこの記事についてコメントすらしないだろう。素通りするだけだろう。でも、人権を守る意識のない田舎の底辺層で生きる子供の悲惨さは俺がよく知ってる。