読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分が選ばれる理由があるの?

こんばんは。アキラです。

今年も早速インフルエンザになりました。2年半前に極度に重いインフルエンザになって以来、簡単にインフルにかかりやすくなった気がする。

おかげで、仕事に楽しい密会に、アポを入れていたのに全部台無し。本当にごめんなさい。

数日、パソコンをポチポチしたり読書したり勉強したりして過ごすしかないな。

 

最近、桜子ブログとかTwitterを読んでる。なんかさ、つくづく思うんだよね。既視感というかデジャヴというか。2007年になつきが「出会い系レッスン」ってブログを書いたときの雰囲気と、何も変わってない。

あの頃、出会いがない男たちが一斉になつきに群がり、ちやほやしたかと思うと、次第に批判をし、なつきが会ってくれないとか逆ギレをして離れていった。出会えない男たちはみんな揃いも揃ってクレクレばかり。会ってください、ちんぽしゃぶってください、やらせてください、おれんちの近くまで来れますか、出会いの方法なんてどうでもいいからなつきとやりたい。みんな同じ。

 

俺ははたから見ていて、これじゃ一生セックスなんて出来ないよなーって思ってた。

出会いなんて一生ないだろうから、セックスしたいならお金貯めて飛行機ですすきのに行ってソープでも行けばいいのに。出会いの技術を磨くなんて面倒なことしなくたっていいだろ。お金出せば住むんだから。

 

世の中ね、不公平なもんだよ。俺みたいな男は、美しくて才能があって知的でエロい最高の女との出会いが事欠かないよ。嫌味に聞こえてもいいんだけどさ。俺みたいな年のおっさんはよく言うよね。若い頃はオレだってモテたんだって。今はおじさんだけどって。でも俺は今も恋愛とセックスのフロントラインに居続けてる。

それがしんどいときも多いけど、それでも若く、才能のある女性が一緒にいてくれる。もちろんぽっきいはそれ以上にそうだし、muroなんかはさらにモテる。モテるっていう表現は薄っぺらいけど、モテるってあえて言いたい。だってみんな40代だよ。1970年代前半の生まれなんだよ。muroだけはルックスもいいけど、俺なんかはなんていうか、コストパフォーマンスが悪い外見してるよ。俺よりずっとイケメンで若くてたぶんちんぽも大きい男なのに、ブスな女一人見つけられずTwitterで裏垢とか言ってちまちま呟いてる。

 

何が不公平かって、ちょっとしたマインドの違いが、人生そのものの大きな差になってるってことだよ。この日本に生まれてさ、それが都会かド田舎かって差はあったとしてもそんな大きな差ではないだろ。同じ教育受けて、同じような教科書で勉強して、同じような価値観で育って、同じような体験をして、中卒か大卒かくらいの差しかなくて、収入だって普通ならそう大きくは変わらない。なのに、持ってる考え方の質と量と方向性の差が、人生の差を作ってしまうんだよね。

 

桜子の件で言えばさ、笑っちゃうんだけど、ほぼ全員が「桜子が何でもやってくれる」ってマインドじゃない?ね、そうでしょ。びっくりしたのはさ、桜子が八戸に行くってツイートしたとき、青森市にも来ますか?これたら会いたいですって言ってる人がいたこと。あのさ、青森市から八戸市まで車で二時間だよね、なんでそこ、俺行くから会いたいって言えないんだろうね。待ってんだ?目の前まで来てもらうの。もちろん行くわけがない。桜子ってさ、足元見てるから。だってそうでしょ。考えてみてよ。両親は成功した開業医、年上の旦那は大学病院の副部長、姉妹で都心にある超絶お嬢様学校の出身、三姉妹の末っ子は医学部学生、頭がおかしいように見えてやっぱりおかしいけど、住む世界は俺とは違うんだよね。おてんばお嬢様だけど、まるで貴族のご乱心だよ。

 

桜子だけじゃなく、一般的に言うとね

「自分が選ばれる理由ってなにか」ってはっきり言葉で説明出来ない人は、やっぱり選ばれるわけがない。

これが営業マンそう、恋愛でもそう、自営業でもそう、スーパーのチラシもそう。なんでもそう。

自分が選ばれるであろう理由って、言葉で今はっきり言えますか?自分を選んだほうがいい理由って、言葉で訴えられますか?それがないなら、ちょっと明日仕事休んで家にいたほうがいい。しっかり考えてみたほうがいい。

 

桜子が言う。「会えますか?って言われるけど、は?なんで?って思う」

そりゃそうだよね。何も知らないあなたに会う理由が見当たらない。会っているのは会う理由がある人だけ。会う理由を説明できた人だけだ。

 

最近も俺に自動車のセールスマンが電話かけてきて、俺の知り合いの某社長の紹介でカタログをお持ちしたいと言ってきた。で、いつがよろしいでしょうか、と。

俺は言ったよ。「え?なんで?俺欲しいって言ってないよ」

セールスマン「もちろん、情報提供をしたくてですね・・・」

俺「情報?いらないよ。なにそれ」

セールスマン「えっと、では、ご都合のいいときショールームにお越しいただけますか」

俺「え?なんで?」

セールスマン「・・・(沈黙)」

 

たぶん困ったオヤジだと思っただろうな。某社長の知り合いだからって、それがどうしたの。俺はその社長に仕事もらってるわけでもないし、金を借りてるわけでもないよ。

 

これもセックスできない男と同じ理屈だよ。俺が、あなたに会うべき理由はなんだ?って疑問に一切答えてない。

こう言えば俺はアポ入れたんだ。

「○○ということについて、○○社長から大変喜んでいただきました。そこでどなたか信頼できるご友人をご紹介をくださいとお願いしましたら、まっさきにアキラさんのお名前を頂戴いたしました。もちろん○○社長が喜んだからと言いまして、アキラさんにもお役に立てるかどうか分かりませんが、私がアキラさんのお役に立てそうか、ご判断いただくのにほんの10分程度しかかかりません。ぜひお目にかかってご説明申し上げたいのですが、来週金曜日もしくは土曜日のどちらがご都合よろしいでしょうか?」

こう言われたら、俺は、そうかあいつが喜んだというのならそのアイデアをちょっと聞いてみようかってなったと思う。俺に役に立つのか10分で判断してほしいって言われてるんだし。

 

それをなに?紹介されたから?車の売り込みの相手にするから時間取れ?嫌だよ。

そういう話にしか聞こえないよね。その馬鹿営業マン。お前の営業成績なんか関係ねえよ。

俺にはお前に会う理由がない。一生ろくな成績出せねえよそれじゃ。童貞か。

 

セックスも同じだよ。自分じゃなければならない理由を言葉で伝えられない男は、絶対にパンツ脱いでもらえない。

それを仕事の言葉でUSPって言うんだよ。ユニーク・セリング・プロポジション。あなた独自のセールスポイントはなんなのかってこと。自分を選ぶべき理由はなんなのかっていうポイント。はっきりとした違い、はっきりとした独自性、はっきりとしたメリット、考えたことあるだろうか。

 

そんなのない、としか言えないなら、退場するしかない。

田舎の会社に多いよね。同じ商品を扱ってる店だから、店舗が新しい方に行くに決まってる、だからうちは売れないんだって平気で言ってる会社。そのまま潰れたらいいよ。

古い店が潰れるなら、日本橋三越はとっくに倒産してるわ。三越だって他のデパートとほとんど同じ商品しか扱ってないわ。

 

そこで、むふふって含み笑いできてるやつしか残れないし、選ばれないんだよ。

その違いが商品の差だとか、セックスだったらルックスの差だとか思ってるとしたら、そのセンスは絶望的だよね。今時商品の差なんか絶対ないし、ルックスなんかで男を選んでる女は今時田舎のメンヘラだけだよw

そうじゃないところにUSPがあるかどうかだよね。

 

選ばれるってことは、必ず理由があって、それを理解してもらえる手法があるってことなんだよ。