無意識の無関心がモンスターを生むんだよ

まずは、この動画を見て欲しい。

tabi-labo.com

 

なんか心に刺さるんだよね。

語弊はあるかもしれないけど、この銃を乱射するまで追い込まれる少年は、きっとガキ時代の俺だよな。

 

みんな悪意があるわけじゃない。

無関心を決めてるわけじゃない。

でもすぐとなりで、虐められて苦しんでいる子がいる。徹底的に虐げられ、全員ぶっ殺してやると復讐に炎を燃やしている子がいる。教師にも虐められ、同級生にも虐められ、誰も関心を持ってくれない。

 

俺は銃の乱射なんかできなかったけど、銃があったら絶対やってた自信がある。

 

銃っていうのがなかったとしても、「自殺」。自殺もそういうことだよね。

 

銃乱射も、自殺もなかったとしても、社会にモンスターを生み落とすことになってしまう。

身体の弱いガキ時代の俺が、「アキラ」っていう手のつけられないモンスターとして社会の戻ってくるようなことが起きる。

無関心に生きていたやつらの「まとも」を、ことごとくぶち壊して回ろうとする「まともじゃない」アキラのような存在が、社会に放り出されることになる。

 

夜のエロの世界や、マネーの世界、クリエイティビティを発揮できる機会、そういうものが俺になかったら、俺はきっとこの世の中を物理的にぶち壊す行為に出たと思う。

 

自分だけじゃなくて、もうちょっと目線を横に動かしてみるだけで、具体的に他人に貢献できることが見つかるんだよな。