読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年のあいさつはどうでもいいけど

クリスマスは本来イエス・キリストの誕生日じゃないんだとか、

紅白歌合戦って、なんで年の終わりに戦争しなきゃいけないんだ不適切用語じゃないかとか、

一年の締めくくりって、うちの会社の決算月は8月だから元旦は繁忙期で関係ないとか、

俺の界隈ではひねくれた発言が多いです。

でもまあ、あおい先生が言うように、大晦日だから正月だからお盆だからって努力の手を緩める言い訳してると、目標達成にはほど遠いわけだよね。特に受験生なんて、元日なんか関係ないだろ。受験日までの大切な残り日数の1日だよな。仕事もそうで、世の中のほとんどが一気に動き出す4日にはすぐに売上を立てられるように準備しなきゃならない1日だよね。

 

昔suburbiaにいた女の子が、本当に365日働いてたんだ。20代前半の美人な子だったんだけどね。朝7時から夜の11時まで、ずっと働く。月曜日から金曜日はびっちりと顧客との商談をしてる。土曜と日曜は取引先もクローズしてるので、事務所に閉じこもってペーパーワークをする。事務仕事ね。日曜日の夕方になると月曜からの商談の準備を始めて、少し早めの18時に自宅に帰って、翌朝までが唯一ほっとする休みだった。

 

その彼女はたった3年で銀行預金口座に4500万円が蓄えられるほどになった。その3年間、遠洋漁業に出ているかのような仕事ぶりをしてたよ。

今は大成功をしていて、もう土日に働くこともない。若い頃に極限まで集中して仕組みを作って、今はそのメンテナンスだけで十分裕福な人生になってる。それでも人生で実現したいことがもっと先にあるらしく、さらに努力を重ねて生きてる。

 

今こそ集中しなきゃならないっていう時に、正月だからって昼から酒飲んでいたり、何時間もかけて初詣に出かけたり、田舎の人だと親戚の家に集まって生産性のないコミュニケーションしてるヒマなんかないんだよな。地元愛に浸ってる余裕あんのお前って言いたいよ。

 

そこまでしなくてもいいから、もうそろそろ、紅白歌合戦とかカウントダウンとか実家に執着して帰省するとか、そういう大衆に迎合するのは止めてもいいじゃないかなって思う。

 

クリスマスに1人でいても変じゃないし、正月に働いても変じゃない、正月に一人きりで過ごしても後ろめたくもない。自分が、自分の目指す目標に向かって、自分に対して真摯に生きていけばいいんじゃないの。

くりぼっちで病むとか言ってること自体、大衆への迎合だよ。げーごー。

 

恥じるべきは、目標を持つことから逃げる自分であって。目標へストイックに努力できない自分であって。

 

今年もシンプルに、結果に向かってみっともなくもがきながら頑張っていきましょう。