糞ヤリマンと戦闘糧食

あの東北の震災からもうすぐ6年になろうとしています。
あらためて、犠牲になった方とご遺族の方にはお悔やみ申し上げます。
 
震災のことを思い出すと同時に、ここ最近の世界情勢を見てると不穏な空気しかないよね。特に相変わらずカリアゲが無慈悲にやんちゃしてるし、性格と女の好みがアキラと同じ金髪のガキ大将が毎日吠えるしで。
 
そこでやっぱり食料の備蓄は大切だなあと実感してる。震災を強烈に経験したから、防災の備えはしておくに越したことはないと思うよ。
そこで食料の備蓄と、サバイバルのグッズをらまた整備し始めました。またももかさんとかが指さして笑うだろうけど。
なにせ俺は車のトランクに安全靴に非常食にサバイバルナイフにロープにグローブまで備えるような危機意識過剰男だ。どうする?雨が降る山道を50キロ歩くことになったら?
そして大切な人が隣にいたら?自分だけじゃなく俺の仲間も俺は支えなきゃならんよ。だから備える。みんな笑うけど、あの3.11を忘れちゃいけません。
 
ということで、昨日あらためて食料を買い込みにスーパーに行った。6年前の震災の時は、大停電になったけど俺の家はガスと水道は使えたんだよな。だからお湯を沸かすことが出来た。食料さえあればなんとかなった。でももし熱を起こすことができない状況になったら、カップ麺とかレトルト食品は難しくなるなあ、とか、血糖値が下がって死にそうになるのは嫌だなあ、飴は必要だなとか、色々考えていたらスーパーで1時間半も過ぎていた。こういう作業は結構嫌いじゃない。
 
とりあえず第一回の買い込みは、緊急時の糖質補給をテーマに、あれこれ選んだ。高カロリーの調味料は大切だなと思った。
それから面白いところではこれ。
 

f:id:playboyakira:20170301222500j:plain

 

自衛隊の戦闘糧食。五目飯。これ、訳あって缶詰を含めてレーションを沢山もらったんだけど、うまそうなので平常時にいくつか食ってしまった。高カロリーで素晴らしい。五目飯ってあるとは知らなかった。

そもそも俺は14歳の時から、世界の軍隊のレーションマニアでして、非日常の食事にそもそも興味があるのかもしれない。

 

話は変わるんだけどさ、このレーションをくれたのが昔からの知り合いの女でして。それもまたとんでもない糞ヤリマンでして。

こいつ、自衛官の男たちをターゲットに、完全にロックオンしてるわけです。

既婚の自衛官をとっ捕まえて不倫をすることに執着する、人間のクズな。このヤリマンがさ、自衛官との結婚にこだわる。セックスしたら出会って1週間でも結婚しようとする。だから、奥さんと別れて攻撃をしかけるんだよ。でもそんなすぐに離婚も結婚もするわけない。だからヤリマンは逆上して、警察に駆け込む。「レイプされました」とか狂言ほざく。もちろん警察も信用しないし、周囲の人間は、こんなクズ人間とは一切関わろうとしないんだけど。

でも、いるんだよね。こういう女にクネクネ言い寄られると、ほいほい騙されるやつ。

こいつに関わったお偉いさんは、結局不倫がバレて出世コースから完全に外れて左遷されるわ、若い男の場合は、ヤリマンが妻に電話をかけてお前の旦那にレイプされた慰謝料よこせとか言ったり、すげえんだ。

自衛隊の官舎が立ち並ぶところを、厚化粧のこいつがぴょこぴょこ走ってるのを見ると、人間って滑稽だなと思う。

 

俺がこいつと知り合いなのも俺の人生の恥の一つなんだが、仕事の都合でたまに話をすることがあった。それで去年レーションを大量にもらったんだ。

 

え、これって、自衛官がみんなお前にくれるわけ?ってびっくりした。レーションくれる不倫関係ってなんだよ。お前を乞食だと思ってくれたんじゃねえのか。

 

ちなみに、このヤリマンは去年に秋に俺を怒らせる事件があり、激怒のうえ縁を切った。本当にレイプされたと相談してくるから、俺も騙されたんだよね。そしたら痴話喧嘩の狂言だった。

俺の時間を返せこの糞まんこって俺は激怒し、1時間10万円の相談料として50万円を支払わせ、こいつの父親のところに俺が出向き、ワケを話して50万円を突き返してやった。ちなみに父親も元自衛官だという粗末な話。

このヤリマンは今日も不倫ごっこからの結婚願望に狂ってるらしい。人間には底辺の下に底辺があるな。福沢諭吉も嘘ついたよな。人の下に人を作ってるじゃねえか。

 

はい。糞くだらねえ話でこの記事を締めるとします。