読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離とか言ってるのは、さえないおばさんばかりのワケ

さて、昨日のブログでの予告通り、今日は「断捨離」とか「ミニマリスト」ってもう止めませんかって話をしたいと思います。

 

特に男性のみなさん、断捨離って知ってる?知らない人多いよね。

中年女性に多いんだけど、持ち物を捨てて最低限のモノを大切にして生きていきましょうっていうことだよ。そういう生き方をする人を「ミニマリスト」って読んで、一部の中年女性は憧れるらしい。

断捨離断捨離うるせーよって思うんだけど、まあよくも買ったものを次々捨てますわ。

 

はっきり言いますよ。うんこ漏れそうなくらい気持ち悪いです。

なにがって、そのおばさんたちの未熟さが。

捨てなきゃならないもんはその服じゃなく、違うもんじゃないんですかって思う。

 

断捨離って言葉に心地良さを感じるとしたら、あなたは生き方を根本から見直したほうがいい。絶対にウンコだから。その生き方。

なぜ、自分の持ち物を捨てたがるかって、簡単なことだよね。

 

中年女性が、そんな年になるまで、自分とは何なのか理解できてないから。もっとはっきり言えば、自分を認めたり許したり評価したりすることから逃げているからでしょ。

だから、世間が認めている「これが幸せです」とか「これってステキだよね」とか「こういう女性って愛されます」っていう、誰か他人の価値観に依存する。インスタグラムでステキな女性がいれば、すぐその人の持ち物を真似して欲しがるよね。こういう中年女性は、インスタグラムに蛆虫のように湧いてる。「これ、わたしも持ってます!」とかコメントするおばさんがそうだよ。おまえが所有してるか誰も興味ねえから。

 

生き方そのものもそう。誰かが発信する価値観や世界観をそのまま欲しがるだけ。こうじゃなきゃダメ、こうじゃなきゃまともじゃない、こうじゃなきゃ幸せとは言えない、こうじゃなきゃ人から見て恥ずかしい、そればっかり。

 

でもどうだろね。その結果、当然幸せなんかないだろうよ。冷静に家の中を見ると、似合いもしない服の山。ナチュラルな生活に憧れすぎて、なんだよその浮浪者みたいなダブダブのパンツは(笑)

自分で嫌になるだけだろ。自分のことが。自分のクローゼットが。自分の家の中が。

 

自分じゃない誰かの価値観を自分に移植したがるのは、自分を認めていないから。自分を受け入れてないから。

ブスなのは知ってるよ。誰が見てもおまえはブスだよ。でも、ブスなのにさらにお前に似合いもしないどこかの女の生き方を真似してる姿がもう痛々しいよ。

 

だから断捨離ですか。だから断捨離というまた誰かの価値観を真似してリセットごっこですか。

今の気分は捨て捨てマンってだけでしょ。

 

それでミニマリストになります言われても、滑稽でしかない。

フランス人は何着かしか服を持たないみたいなどうでもいい情報を信じて、靴は3足しか持ちませんみたいなことを本気でやりだす。

しかしどうでしょうね。靴がそんなに少なかったら、すぐにボロボロになる。いくらお気に入りのものでも、日ごとに腐っていく。良いものを手入れして長く、なんて無理だよ。

本来、大切に使うっていうのは、気に入ったものを大量に持っていて、ローテーションで使っていき、登場する機会を減らすと長持ちするっていうのが本当のところだよ。

20足の靴を交互に履いて、一回履くと手入れして元に戻しておき次に履くのは早くて3週間後。そうすることで、本来は自分の好きなものに囲まれて快適に生きていけるはずだ。

それが3足しかなかったら、靴も服も手入れなんか絶対意味ない。

断捨離だのミニマリストだの言ってるような気持ちの弱い中年女性は、ボロボロになって飽きた靴を履き続けることなんかしない。だって自分がみじめに感じて死ぬほど苦しいから。

そんなにミニマリストがいいながら、おれの叔父さんはシャツを2着しか持ってなかったぞ(笑)2着とも洗濯したら着るのなくて肌着で家にいた(笑)しかも二着がボロボロになってた。ミニマリストってこれだろ(笑)

 

そして断捨離中年オンナは、やっぱり次には買う買うマンに戻ってしまう。

 

みんな、さえない見た目してるよ。そのとき流行ってる服は着てるけど、別にどうでもいい女にしかみえないし。断捨離なんかしなくてもお前の人生は捨てるほど何かを手に入れたようにも見えないし。

 

成功した女性で、断捨離なんて言ってる人は1人も見たことがない。

捨てなきゃならないものなんか買ったことがないから(笑)そんな選択をする生き方をしてないから。

リセットで何か逃れられると思ってんのは、いい年して生き方があやふやな気の弱い女だけだろ。