読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々と社会には理不尽なことがあるけれど

人は誰だって思うよね。

「俺はそんな人間じゃない、ホントの俺を知ってほしい」とか

「俺はそんなこと考えてない、ホントの俺の考えを知ってほしい」とか

「わたしはそんな意地悪でしてるんじゃない、私の気持ちをしってほしい」とか

「わたしの噂は全部ウソ、真実を知ってほしい」とか

 

世の中にはそういう理不尽なことがわんさかある。

言ってもいないことを言ったと言われたり、考えてもいないことを企んでいると噂されたり。

仲のいい友達ですらそうだったりする。もっと言えば、親や兄弟姉妹からですらそう思われたりするよね。彼女や彼氏からさえ偏見を持たれることがある。

 

誰かが意図的に自分の悪口を流していることもあるよ。誰かが無能なために真実を理解できないってことも多い。人間的に未熟なせいで正しい姿を判断できないこともあるよね。

 

俺も日頃そうだよ。

俺に対する評価を並べてみると面白いよ。

「アキラはいい加減。整理整頓もできずだらしない」

「アキラは仕事をやる気がない。無気力な人間」

「アキラは人の悪口ばかり言う」

「アキラは人を蹴落とす事ばかり考えている」

「アキラは人に迷惑をかけてもなんとも思わない性格だ」

 

どれもこれも、俺じゃないなあって思う。

でもさ、ここ読んでる人に言いたいんだけど、それは放っとけって話だよ。

自分の真実の姿を理解して欲しいなんて願望は早く捨てたほうがいい。俺の今までの経験だと、人は、誰かの正しい姿を理解しようとは絶対に思わない。自分にとって都合のいい姿でいるか・いないか、だけしか興味がないよ。

 

例えばおっさんがいるとして、自分の娘の彼氏は、一流企業に勤めていて年収800万円以上かどうか、とか(笑)一流大学を出ているかどうか、とか。

貧しい家庭に生まれたとしても、新聞奨学生をして借金しないで大学を出ていて、親孝行もしてるとか(笑)

自分が理解できる範囲内で、自分が納得できる美談があって、自分が安心する状況があるかどうかしか興味がない。

 

俺なんかよく経験あるんだけどさ、若い頃、付き合っている彼女と結婚を考えると必ずこういう偏見から来るブロックが入った。貧乏な生まれ?親が違う?元不良?元パン助?え?元ホームレスで?風俗の仕事してたことがあって?転職もあって?学歴ない?

→とーんでもない。クソに決まってるから辞めておけ。

それで結婚しなかったことが何回かある(笑)

その偏見を覆す努力が必要とか付き合ってる彼女は言ったけど、申し訳ないけど、付き合うことすら辞めた。

 

俺は、あの夜の世界の師匠に、そういう真実とは違う姿に歪められても放っておけと教えられたんだ。

なぜなら、人はその印象を持ってその人を見たほうが安心するからだ。

人に対して自分なりの評価を下したということに安心感を持つんだから、その安心感を覆す努力は全くのナンセンスだと。

 

だから普段の仕事でも、プライベートでも、自分に対するイメージや評価は放っておくことにしてる。

結果、孤独になっていくよ。変な噂を立てられたら消える人もいる。変な噂で態度を変える人もいる。

 

でもさ、そうやって孤独になっていくかっていうと、実はそうでもないよ。これは絶対言える。

自分に悪意を向ける人は必ず自分から去っていく。それは最初から自分に対して悪意を持っていたからだよね。

そこに仲良しを演じていれば、自分の付き合う人間はその程度ということになるよ。

 

だから、理解はいらない。

 

その結果、人脈のレベルはどんどん上がっていく。

すごい人が周りに増えていき、またその繋がりでどんどん広がっていく。

逆に、自分に対して悪意を持つ人はそのままどこかで俺の悪口を言うだけのこと。

 

今のあなたが環境に理不尽を感じるとしたら、あなたはまだそこで仲良しごっこをしたいだけってことなんだよね。

実際、そこの低レベルでちまちまやっていたい人もいるよ。

 

でも、もっといい人生にしたかったら、離れていく人には感謝しとけ。

自分を開放してくれてありがとう、ってね。

 

目標を持っている限り、自分の人生は悪くなりようがない。たとえ苦労したとしても上昇基調は変わらない。変わるとしたら諦めた時だけ。

 

自分に対して勝手なこと言うやつは、放っておけばいいというお話でした。

 

では晩御飯の時間ですので、調理したいと思います。

 

ではまた。アキラより。(美咲のまね)