「世の中結局カネだろ」って言う人間は、なぜカネを稼げないのか

風俗業にいた時代。

決まってこう言うやつがいた。男でも、女でも。

「世の中、カネっすよね。カネあるもんがいい思いするんすよね。」

俺はそいつらの顔も見ないで、PCをいじっている。

「だから俺、カネ稼ぎますよ。だって世の中カネ次第っすからね」

 

そう言う男は、決まって金を稼げないまま消えたし、そう言う女は風俗で小銭は稼いだけれど、風俗を辞めたら小金持ちの客の愛人になっては捨てられ、たいてい乞食みたいなババアになるのが関の山だった。

あれ?って俺は思う。

世の中、カネなんじゃないの?なんでそんな乞食みたいになってんの?

カネカネ言ってたじゃん、なんで金ないの?って。

 

答えは簡単な話でさ、この乞食みたいな育ちで底辺でうにうにやってきた俺でも知ってることだよ。

つまり、「世の中は結局カネではない」ということ。

俺も金で苦労したよ。借金に追われホームレスで食い物に困ってパン盗んで食ったり、公園で水飲んで空腹をしのいだりね。金に困った武勇伝ならたぶん滅多に負けない自信がある。

それでも思うんだよね。世の中は結局金ではないし、金次第にどうにかなるのはせいぜい風俗嬢にちんぽしゃぶらせることくらいだ。

 

もし自分が貧乏で、その惨めな生活からいち早く抜け出したいと思ったら、脳みそに叩き込んでおく法則があるんだよね。それは、世の中は金で動いてないってことだよ。金次第で動く人間があなたのそばにいるとしたら、あなたのいる環境が恐ろしく貧しいと思って間違いない。人間性の貧しい環境にいるってこと。

あなたが思うよりもっと多くの人間が、金だけでは絶対に動かない。金銭の多寡で物事を判断してない。もっと言えば、損得だけでは動かない人のほうが多いんだよね。

 

きっとあなたは思っているだろう。自分が女に相手にされないのは金がないからだ、自分が貧乏な生活をしてるのは学歴がないからだ、家に金がないから大学に行けなかったからだ、アキラやぽっきいは金があるから女にモテるんだろ、いろいろ綺麗事言ってるけど結局金だろ、とかね。

いや、世の中、金がなければどうにもならないよ。いつもの新宿駅の改札をくぐるとき、Suicaにチャージされてなければゲートがしまってしまう。世の中金じゃないから入らせろとか言いつづければ、そのうち警察がやってきて連れて行かれる。

でも残念なことを言うと、俺は、ホームレス時代に色んな人が俺から離れていったけど、そこから脱出できたのは俺が落ちぶれても色々世話してくれたなつきという美人な仲間のおかげだった。それに、ホームレスは脱出しても随分長い間貧乏だったのに、たくさんの女たちが俺の世話を焼いてくれた。仕事を紹介してくれたり、人脈を紹介してくれたり、食べ物をくれたり、彼氏が捨てると言ったシャツやネクタイをくれたり。つまり、いくら貧乏でも、俺は女に縁がなくならなかった。俺は何をしてやるにも金がないっていうのに。

だから言うけど、女にモテないのは金のせいじゃないよ。金がないせいじゃない。あなた自身が努力してないから、それだけでしょ。勝手に金のせいにされたら、金は怒ってしまうんじゃないの。

お前の女事情なんか俺のせいじゃねえわって、お金が思ってるよ。

 

何度も言うんだけど、お金を稼ぐチャンスって、人伝いにやってくるんだよ。

ネットとか、ノウハウ本とか、お小遣いサイトとか、そういうところに転がってる情報は全部うんこ。チャンスは必ず人伝いにやってくる。

 

今、もし自分にチャンスがやってこないと思ってるなら、理由は一つ。

あなたが人を粗末にしてるからだ。

あなたが人に感謝をしていないからだ。

だからあなたにチャンスが来ない。せっかく近くまで来ていたチャンスに気づかないで、通り過ぎてしまう。

 

お金ってね、ご縁で稼がせてもらうんだよ。しかも、人のために尽くしたことの報酬で稼がせてもらうんだよ。

綺麗事言ってると思ってる?残念ながら、それは風俗でもそうなんだよね。夜のいかがわしい世界でも、信用のあるやつのところに金が流れ込み、居心地がいいのかずっと居座ってる。お金さまが。

 

そして、金持ちのやつらは必ず言う。

世の中、金じゃねえんだよなって。愛だよなって。貢献だよなって。人に尽くして大切にすることだよなって。

金持ちになっていい思いしたいと思ったら、まずやることがあるだろ。

毎朝元気よく挨拶する。

ビルの掃除のおばちゃんにも明るく挨拶する。

自分の彼女にありがとうと言う。

自分の彼女に、今日も可愛いねって言う。

職場の事務の女性に、今日もありがとう助かるよって言う。

道にゴミが落ちていたら拾って捨てる。

銭湯で椅子と洗面器をほったらかしにして出ていくやつがいたら、自分が片付けてやる。

自分の奥さんに、ごはんおいしいよって言う。

仕事が大変で困ってる同僚がいたら手伝うよって言う。

 

そういうことって、「優しい」とかそういう安っぽいもんじゃないんだ。本気で人に尽くせますかって話。

それができないくせに、ネチネチ仕組みの話をしたりさ、損得の話をしたり、そういうのは呑気なサラリーマンが居酒屋で語り合っていればいいよ。

本気で、孤独に、ハードにサバイバルして、成功を手に入れたいと思ったら、まずは人に感謝をし滅私奉公したほうが近道だよってことなんだ。

 

成功とまで言わなくても、どん底から這い上がってなんとか生き延びたなって思うことがあったら必ず思うから。

俺が生き残れたのは、人のおかげだなって。

俺はこのブログを読んでくれている人にも感謝してる。このブログのお陰でたくさんの出会いも金も稼ぐチャンスももらった。このブログを読んでくれる人がいるお陰で俺が文章を書きまくり、その結果、俺が一番の気づきを得ていると思う。

 

それが、世の中カネっすよね!とか俺が言っていたら、今頃俺は刑務所にいると思うよ。詐欺とか、婦女暴行とかで。

頭がポンコツになってたと思う。そして貧乏していた。

 

人が幻覚を見たかと思うほどの美女と、信じられないほどの華やかな夜景を眺めて、ケツ出してシャンパン飲んでるような瞬間でも、

俺は人に尽くすことで大きく稼がせていただいてるって意識は絶対に忘れてない。誰かが俺にチャンスを差し出してくれたこと、それに飛びつくことを許していただいたこと、そして多くの人が俺のマインドを支持してくれたこと、そういうことに感謝を忘れてないよ。

 

金稼ごうと思ったら、必要なのはチャンスじゃない。

まずは、人に感謝をするという姿勢。そしてまずはあなたの成功を支援しますっていう貢献の行動。

 

結局さ、世の中は、愛だよね。愛。

愛が金を稼がせてくれるんだよね。