今の人生はあなたの選択の結果なんかではない

人生には沢山の分岐路があって、選択の繰り返しの結果で今の人生があるという人がいる。俺も昔はそう考えていた。

毎日毎日、一秒ごとに迫られる選択で、ひとつひとつ違うことを選んでいたら人生どうなっただろうと俺はいつも空想したりした。

もしかしたら、一流大学に入っていたかもしれない。

もしかしたら、留学してウォール街で一攫千金を狙っていたかもしれない。

もしかしたら、20歳で結婚して今ごろ成人した子供がいたかもしれない。

もしかしたら、サラリーマンとして着実な人生を歩み、美人ではないけど性格のいい奥さんがいたかもしれない。

もしかしたら、アキラにはなっていなかったかもしれない。

もしかしたら、死んでいたかもしれない。

 

そういう空想はファンタジーだし楽しいんだけど、実際のところはなんの意味もない。

これだけは言える。

 

人生は、どう生きてきても、今の自分の姿になる。

どっちを選んでも、今の自分の姿になる。

 

これもファンタジーにように聞こえるかもしれない。科学的根拠もない感覚的な言葉遊びにように感じるかもしれない。

でもそうではなくて、現実的に、具体的に考えてみると、残念ながら人生は些末な部分以外は大筋決まった脚本のようなものだと分かる。

人は生まれながらに沢山の「要因」を持つ。遺伝子の配列を始めとして、育つ環境、親の能力、場所。その要因が手繰り寄せる現実は決して多種多様ではない。

運命って言葉はちょっとおセンチに過ぎるが、運命といえるものがあるなら、生まれながらに決まっているんだと思っている。

 

努力すれば人生はどうにでも変化すると成功者は言うかもしれない。でも、残念ながら努力がなかったとしても、いまとほぼ変わらない人生になっているはずだ。

 

別に諦めているとか、努力を否定するとかではない。努力の方向性の問題を言っているんだ。

 

自分と違う人間になる努力は、必ず浪費と失望で終わる。

 

人生における努力とは、自分というさだめられた運命を受け入れる覚悟のことなんだろう。

それは時に苦しいことだよ。どうしてこんなことになるんだろう、どうしてこんな思いをするんだろう、自分だけ不公平じゃないか、自分だけ虐げられてるじゃないか、理不尽だ、不条理だ、そう思うことのほうが多いよね。

 

俺だって、別に性欲が強いわけじゃないのに、なんで派手な女が俺の前でパンティ脱ぐのか、俺の気持ちを巡って激怒したり泣いた演技したり伺ってきたりするのか、20歳の時からげんなりしていた。

もっと普通のまともな人生になるはずだったのに、どうして財布に50円もなく公園で水を飲んで眠るような人生になったのか、絶望していたこともある。

俺は会社員として人が羨むような安定した生活をし、普通の結婚をし、家族を作るはずだったのに、どうしてこうしてぎこちなく一人で眠りにつき悪夢で目覚める大人になったのか。

どうして病気を抱え、できないことが山ほどある人生になってしまったのか。

どうして、まともじゃない人生の女の子達まで抱え込んで、自分の心配を先送りにするそんな人生になったのか。

言葉にすると滑稽なものだけど。

 

でも、ある時、気がついた。

人はだれでも、自分の物語を生きているのだと。

決して華やかではなく順調でもない。順調だとしても途中で躓いたり、どんくさいスタートだとしても美味しい思いができたり。絶望の中に希望を見出したり、希望の中に失望を見たり。あるいは、失望の中に絶望を、希望の中に夢をみたりもする。

金もないのに借金が増えたりもすれば、駅から歩く道すがらにスキップしたくなる夜もある。

誰もが二度見するような華やかの美女の影に、過酷な運命に翻弄される人生があったり。

 

自分に授けられた自分という人生を生きていくしかない。この人生と違う人生はない。病気の俺は病気ではない人生はないし、女にいろんな感情を担がされる人生以外の人生もない。金を稼いで誰かのために使い続けるのも人生で、金じゃないものに幸せを感じるのも人生。障害を持って生きるのも人生だし、一人で孤独に生きるのも人生。どうなったとしてもそれは自分の人生だろと思う。

自分にさだめを不幸と思うのか、それとも幸せを見つけるのかは努力なのであって。

 

自分の運命に逆らうから不幸になるんだと思ってる。

自分じゃない人生を夢見るから、金も信用も、もしかしたら失わなくていい人間関係も無くすんじゃないかと。

それをやるべき人生なら、何がどうなったってやるんだから。

今ここにいる人生は、偶然でもなければ、自分が選んだ選択の結果でもない。必然でしかない。考えてみれば当たり前のことで。

 

だから、いま目の前にある仕事や人間関係を、丁寧に扱ったほうがいいと思うよ。

 

 

【pairs】Facebookで恋活・婚活