奢られること。それは大人のスキル

「してもらうこと」に慣れているか、それに対する感謝をどう表現するか、その二つは大人の生きるスキルのようなものだと思っている。

 

今日はそんな話題。

 

例えば最近、大学生くらいの年齢の子だと、デートは割り勘が基本だと思う。あ、みんな同じみたいに聞こえると語弊があるかもしれない。あくまでも傾向として、ね。

もちろんお金がないという事情もあるだろう。学生は昔からそうだよね。でもお金の事情だけじゃなくて、ただ単純に、奢る・奢られるという関係が落ち着かない、気持ち悪いと思っている。だから自然と割り勘が基本になる。

このことを議論すると、どうしても「男に奢られる女は嫌だ」とか「男が出すものという認識が時代錯誤」とか、男尊女卑論にすぐ結びつくよね。あとは世代格差論とか。若い子も大人も、すぐそっちに話が行く。

 

でもことの本質はそうじゃないと思うよ。

俺の話をする。

ご存知の通り、俺は20歳前後のあたり、中年女性とデートをする仕事をしていた。もちろんそれはビジネスなのでデート費用は女性が出す。裕福な女性がほとんどだったので、別に俺みたいなガキをもてなす金なんて小銭みたいなもんだっただろう。一晩に3人くらい約束をしていると、3回ディナーに連れて行ってもらうことになる。若いアキラは闘犬みたいなもんで、たらふく食わせてベッドというリングで戦ってもらうみたいなもんだ。3回が3回とも、ありえないほどの量を食べることになる。

俺はいつも「おいしいなあ、田舎の母ちゃんこんなの食べたことねえよ」っていうモノクロの日本映画に出てきそうなセリフを必ず言った。まあ本当に食ったことはないだろうし。するとみんな嬉しそうな顔をする。女性たちはみんな必ずしも裕福な生まれではなかったから、そういうことを言うと喜んだんだ。

俺はいつも、どうしたらこの「してあげたこと」を、俺が「喜んでいる」と伝わるのかだけ考えていた。

奢られることということは、当然金銭を犠牲にしてくれているわけだ。当たり前だけど俺は対価を払ってないわけだ。そのあとセックスという奉仕が待っているとは言え、それは対価ではない。だから俺は対価として、思い切り喜びと楽しさを表現するのが仕事だと思っていた。

プロの技術で喜んで見せた、それが対価だと。

 

このツイートはそんな俺の体験からも書いてる。俺もまた、楽しませるプロではなく、楽しさを表現するプロだった。女性たちはみんな俺を楽しませようとしてくれた。お金もたくさん使って。俺は、感謝と楽しさを表現するスキルを天井まで磨き上げていった。

 

俺にしてくれたのは女性たちばかりじゃない。当時の社長も、先輩も、いかがわしい夜の経営者たちも、俺を飲みに連れて行ってくれては好きなものを食べさせてくれた。好きなものといっても、本当は俺はハンバーグが好きな子供だったんだが、そうじゃなくて、おっさん好みの渋い高級店で俺が見たこともないような料理や、聞いたこともない酒を教えてくれたんだよね。居酒屋なんて俺はガキどもやサラリーマンが集まって顔真っ赤にして飲んでるようなうるさい店しか知らなかったが、静かな個室で和服の女将さんが料理を運んでくれるような店とかどこの殿様だよとびっくりしたもんだった。または、俺がアイラ島シングルモルトが好きになったきっかけもそのころだった。遠くに海辺の潮の香りとスモーキーな影が感じられる酒で、自分と向き合うときに飲むんだと教えてもらった。氷も水も足さずに。ガキ同士やこれからセックスする女といるときに飲む酒じゃない、と。それが正しいかどうかは別にして、酒や料理にその人その人の物語があるんだということを教えてもらったな。その料理、その酒、その店に、その人の向き合い方があるんだと。

本当に、大人の世界ってこれだった。料理食って、うめ~とか言ってるのはガキだってことだった。

今の俺はもう、当時の大人たちと会うことはない。でも、いつでもこの時代の話をブログに書いたり、自分の女にしている。そうして記憶を誰かに伝えることがあのおっさんたちへの喜びを伝える方法かなとも思ってる。


俺は奢られるという行為を通して、若すぎるあの時代を少しだけど成長した気がする。
大学生同士のコンパも楽しいかもしれないけど、それだけだったら俺は今ごろつまらないサラリーマンのおっさんになってる。
男だから奢る、優しいから奢る、そんなもんだから奢る、若いときはそれが当たり前だったから奢る、というのではなく、男も女も年代も関係なく、あなたにこんなことをしてあげたいという気持ちと、それに応えるように喜びを表現する努力。そのやり取りの中で知る、大人としての大切なスキル。
それが奢ること奢られることの本質だと思う。

若い子でも、お父さんが家族のためにいつも大盤振る舞いする家庭で育った子や、かなり年上の裕福な男と付き合った女性は、この辺りはよく分かってることが多いよね。奢られる側の感受性がポンコツだとそれでもダメなんだけどさ。

f:id:playboyakira:20180903211536j:plain