アキラブログの楽しみ方

アキラブログをいつも読んでくださってありがとうございます。

 

特に宣伝もしないマイナーなブログですが、最近はたくさんのアクセスをいただいています。

たった5年前と比べても、毎日数倍のアクセスがあり驚いています。

 

ブログデザインも適当、宣伝もなし、きれいな写真もなし。しかけは一切ありません。それでも着実に読者さんが増えていくことに不安はないわけではないのです。

 

最初読んでいただいた方は、なんだこれ?って思ったことでしょう。

 

あらためてアキラブログを解説しますと、もともとは20歳前後の読者のための携帯ブログでした。2007年頃、ガラケー全盛期です。

 

生きていくことに不安を感じている人たちに、恋愛のこと、性のこと、仕事のこと、家族のこと、人生のことについて、アキラという一人の人間の物語を使って表現しているだけのブログでした。

 

多くの読者さんは夜眠る前にベッドの中でこっそりとブログを開いていたようです。誰にも教えず、誰にもバレないように。

 

あの時の女性たち、男性たちはそれぞれ自分の悩みを抱えていたと思います。

生きづらいというと大げさかもしれません。人生のちょっとした風邪をアキラブログを読むことで忘れようとしていたかもしれません。

 

自己啓発ブログの類ではないです。あくまでもアキラの物語です。

 

アキラブログは、友達もなく、人生が思うように進んでいない人たちのためにあると思っています。俺だってずっと苦しんで生きています。ありふれた応援歌を書くつもりはありません。それは違うんじゃないかと誰かが思うかもしれないけれど、読む人のリアルに矢を放つような言葉を残そうと書いています。だから批判も多くあります。誹謗もされます。でも誰かのリアルに突き刺さる言葉じゃなければ、書いている意味もないのかなって今も思ってます。

 

読者さんの年齢層は、今はきっと幅広いと思います。女性の読者さんが半数を占めているのは昔から変わりませんが、最近は40代、50代の男性も増えています。

 

最大公約数みたいな言葉は書きません。

ひどい言葉も多く書きますが、それは誰かの心をえぐるために書いてます。

 

アキラブログの楽しみ方としては、

文章全体を読解力を駆使して理解するのではなく、自分がなんとなく気に入るフレーズを見つけてくれたらいいなと思ってます。

 

文章全体は難しくて理解できないけれど、フレーズを抜き取って手帳やスマホのメモに書き写している人が結構いらっしゃいます。

 

それと、どうぞ、ブログをご自身の何かに置き換えて読んでみてくれるといいと思います。

これはあくまでもアキラの物語です。自分の何かに置き換えられそうなとき、もしかしたら心の中で何かが生まれるかもしれません。

 

どうぞよろしくお願いします。