アーカイブスのシリーズについて

アーカイブスとタイトルにある記事は、2011年から2015年頃にかけて携帯ブログサイト「CROOZ」に掲載されたものの中から、人気のあったものをピックアップして再掲しているものです。

 

アキラブログのベスト版を作りますと宣言して2年も経って、やっと構成しています。

 

アキラブログは本来、2007年から友人の「なつき」が運営するホームページの片隅に「アキラの小部屋」というふざけた名前の日記を書いていたのが始まりです。

 

それが独立して「アキラの玉手箱」というセンスのかけらもないブログになり、2011年頃、何度か試行錯誤の末に東北の大震災後にCROOZで長く書き続けることになりました。

 

最初期からの読者さんも今も読んでくれていますが、玉手箱が一番良かったと言ってくれるかたがいて、残しておけばよかったなと残念です。

このベスト版は、溺愛みーこ先生が夜なべしてピックアップしてくれたものを中心に更新していってます。

 

この時代のブログは、読者層が10代から20代の女性がメインでした。そういう背景からやや女性読者さんの視線を前提としているところもあります。

この時代、あまり恵まれない若い人たちに、「それでもおいしい思いはできるんだぜ」っていうメッセージを何度も何度も繰り返していました。俺自身も決して楽な時代ではなく、もちろん今も心を傷つけながら人生を過ごしていますが、自分の人生をなんとかしようって頑張っている人を応援したいと今も思ってます。

 

ありきなりな説教や応援歌にするつもりはなくて、あくまでの「アキラ」という男の目線から見た、当事者としての光景を綴っています。

 

苦しみながら朝に目覚め、体を引きずるように一日を過ごした後、ふとんの中でこっそりとスマホでブログを開いて盗み見るように読んでくれたら理想です。

 

泣き疲れて眠る夜に、少しでも救いがあったらいいです。

もちろん俺にとっても。